FC2ブログ
 
最高最強の快楽・イキを得る為の研究をし、指導していく私的裏Blogです。こんな事ってあるんだ!これってどうやるの?知らない事があるんだけど!快楽・イキ・SM・メンタルの疑問や質問に答えます!これは全て長年の経験や医学的根拠に基づく真実の記録です。
gfdgdf
今日は、爽やかな日曜日ですね。
先日の、地震にはビックリしましたが、皆さんは大丈夫でしたか?
こんな時は、可愛いペットと安全な場所で、たっぷり調教三昧が良いですよねぇ。

さあ、本日は、過去の人気作品からシリーズ2回目を掲載させて頂きます。
最後までご自分に置き換えてお楽しみ下さいませ。
リアル調教は、またの機会にでも・・・

このBlogをスマホで見る時は、PCモードで見ると色々な情報が見えますので、
是非一度PCモードでご覧ください。

また、死ぬほど感じ隊のBlogは、こちらからどうぞ!アドレスが変わってます。再度ブックマークして下さいね♪
http://zigokumaru69.blog.fc2.com/

ここ裏Blogでは、リクエスト多数!好評に付き、livedooe版「超!死ぬほど感じ隊!!」に掲載していた過去の作品から人気のあったものを暫く連載します。


【その2】


友美「きゃぁああっ!!いやぁあっ!痛いぃっ・・くぅうっ・・ぁあ・・っ・・あ・っ・・ひぃいあああっ!だめぇえこんなのぉお!!」

乳首に伝わる激しい痺れの様な刺激と、摘ままれ捻じられる様な快感と痛みが交互に襲ってくる。
クリアナルを結ばれパルス電流陰核神経全体を揉みまくり、時に激しく刺す様な刺激を与える。
内腿や尻に貼られた電極パッドから電流が流れ筋肉を揺さぶる。
膣壁に流れる電流は、PやGスポット周りの筋肉を揉む様に刺激し続け、指や道具では与えられない皮下神経への激しい刺激を与えて、友美へ快楽と痛みを交互に同じように与えていた。

「ふぁっはっはっ・・。今までに感じた事が無い様な刺激だろう?わずか9Vの乾電池が織りなす電流ショーだな」

友美は、痛みと快感が交互に襲ってくるために、全てが言われたままの刺激に感じるようだ。
例えば、気持ちが良いと言えばヨガるし、痛いのか?と聞けば、痛みが優るようだ。
意識をコントロールするのは私の言葉次第と言ったところか。

友美「ひぃぃ・・ぁ・ぁぁあっ・・・くぅぁああっ・・・んんんっ・・・だ、だめぇ・・・いやぁ・・・あはっ・・ぎぃぃっ・・・ぁああん・・」

体を前後に振る様に動くさまは、正に電気で動く人形の様だった・・・



 
「さあ、更に電流を強くしてお前から私に対する気持ちを聞こうじゃないか・・・うん?痛みの中でお前は私に何を誓うのだ?さあ・・どうなんだ?」

私は、コントローラーを右見回して強く電流を流すと友美は、体を飛び上がらせるようにして激しく体を痙攣させた。

友美「んぁああっ!!ひぐぅううっ!!駄目駄目駄目ぇ!!強い強いですぅ!!痛いよぉ~お願いです・・・マ、マスタァアぁあ!私は、マスターから絶対に離れたりしませんからぁあっ!!信じてぇっ!!ぁあああっ!!」

私は、そんな戯言を言っている友美を無視するかのように、無音のままつきっ放しのテレビを観ていた。
友美は、必死に私の名を呼び涙を流して止めて欲しいと懇願していたが、私に対する誓いが出来ていないのだから止める事はしなかった。
友美は、絶叫しつつ私を呼んだ。

友美「マ、マスタァ!!こっちを見てくださいぃ!私を見てぇええっ!何でも言う事を聞きますからぁああっ!!ぐぅうぁあ!!はぁはぁはぁ・・・ひぃいい!この命も体も全てマスターに捧げますか、らぁぁあっ!!あぅううっ!」

シュワァアッ~~!!!

痙攣したかと思ったら、突然の失禁だった。

「なんだ?そんなところを汚すとは・・・。更に電圧を上げてやろうな。気持ち良くなるぞぉ・・・きっとな」

友美は、体を大きく痙攣させてゼェ~ゼェ~している。
更にダイヤルを回すと、下半身の筋肉がキツク収縮して友美の体を丸く小さくしたかと思うと、次の瞬間には体を大きく仰け反らせて奇声を発して体を震わせていた。

友美「ひぁあああっ!!だめぇえ!!いやぁあぁあ!!痛い痛いよぉお!ぐぅうううああああっ!!」

笑いながら私は友美をちらっと横目で見た。
全身から玉のような汗が噴き出していて、全身は油で塗ったかのようなテカテカと光って見えた。

「お前の私に対する気持ちとはそんなものか?それだけなのだな?」

友美は、首を大きく左右に振りながら私に伝わらない気持ちを否定し続けた。

友美「違う違うんですぅーっ!!ひぁああ!!聞いてくださいっ!!私の心も体も何もかも一生マスターだけに捧げます。命に掛けて約束しますっ!これが私の本心ですぅっ!ひぃいいきぃいいいい!!ぁああああっ!!だめぇえええっ!!」

友美は、体を大きくくねらせる様にしたと思ったら、ガクガク痙攣しながら激しいエクスタシーに達してしまったようだ。

友美「ぉおおおおっーー!!ぁあっ・・ぁあああ!!ううーーんっ・・・かはぁっ!うはぁ・・ぁあ・・・ぉおおっ!ま、イクッ!!」

何度も何度も繰り返しやってくるオルガスムスに友美は、体を硬直させては大きく震える様に痙攣ししてイク事しかできなかった。
そんな友美へ私は、無慈悲な電圧アップをし続けたのだった。
口から糸を引いて滴り落ちるが溜まっている。
もう、口は開きっ放しでアーアーしか言っていない。

「そら、このヴァギナ用の電極ディルドーをこうして激しくピストンさせるとどうだ?あん?気持ち良いのか?友美」

友美は、私の問い掛けに視点を失った虚ろな眼で私を見ると眉間にシワを寄せながら、私に息む様に答えた。

友美「ぅううぁあ・・き、きもちが良いですぅ・・・マスタぁあっ~!!きもちがいいぃっぁああ!!」

もう、完全に逝っちゃっている。
それでも、激しくマンコを激しく付いてやった。
その度に、ちゃぷちゃぷマン汁が溢れ出ては、を垂れ流す友美。

「イクのか?どうなんだ?友美・・・気持ちがいいのか?」

友美は、私が動かす電極ディルドーを深く受け入れる為に自ら腰を振っている始末だった。

友美「あひぃぃっ!イクイクイクぅっ!ぎ持ちが良いよぉおっ!!マスターっぁあ!イキマますぅう!!ぁあっイクぅ!」

ビクビク痙攣して白目を剥いている友美。

「そろそろ限界か・・・」

パルススイッチを切ると、大きく痙攣していた友美の体が静かになった。
だが、ビクンビクンと時々痙攣をおこす友美は、未だにその快楽から抜け出せずにいた。

体から器具を取り外すと私は、友美を抱き寄せてしっかりと抱き締めた。

友美「・・・マ、マスタァ・・・ハァ・・ハァ・・離さないで・・・下さい・・ぅううっ・・」

キツク抱き締めると、友美の体は力なく崩れ落ちた。
それから暫くは人形の様に力なく気絶したままだった。

私は、友美をベッドに寝かすと道具を素早く片付けつつ、次なる責め具を用意した。
それは、大きなガラスの筒・・・
そう、シリンジだった・・・それも400cc入る大きなものだった。
これに浣腸液をたっぷり充填して、友美のアナルにぶち込むのだ。
そうとも知らず、友美はまだ夢の中のようだ。

私は、友美にラバー製のキャットスーツを着せるべく友美の傍にやって来た。

「友美・・・おい!・・・大丈夫か?」

友美の反応が無い。
私は、友美のを軽く叩いてみた。

パンパンッ!

「友美?おい!起きろ!」

乳首を摘まむとキツク絞り上げる様に捻じり上げた。

友美「ハッ!・・・ひぃいいいあああああっ!!」

驚いたようにその痛みに眼が覚めたようだ。

「さあ、これを着るんだ・・・早くしろ」

友美は、やっと伸ばした手でキャットスーツを私から受け取ると、暫くそれを見てから必死の力で起き上がりそれを着る為にモゾモゾ動き出した。

これを着たらこのシリンジの中身をだっぷりその淫穴に流し込み、後は惨めに垂れ流す事になるだけだ。
そんな事を考えると私は友美が壊れて行く事を想像してニヤニヤしてしまっていた。

「さあ、早く着るんだよ友美・・・」

友美「は、はい・・マスター」

お楽しみはこれからだ・・・


次回へ続く・・・


如何でしたか今回の調教は?
どんどんと快楽地獄へ堕ちて行く友美。
次回は、どうなってしまうのでしょうか?
お楽しみに♪

【お知らせ】

私へのコンタクト 等は、こちらのメールフォームかLlNE: zigokumaruへどうぞ。
メールフォーム⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=956767

新設した感じ隊のSNSは、こちらから
快楽地獄丸のSNSワールド⇒ http://zigoku69.sns.fc2.com/exec/private/home/

【注意喚起】
*ちなみに上記Blogは極一部にフィクション?が含まれております。
くれぐれも18歳未満の当Blogへの立ち入り閲覧等を固く禁止致します。
また、医療類似行為・虐待行為・は、法律等医師・薬事法違反・傷害罪等となり各種の法律等で固く禁止されております。
当Blogでは、如何なる犯罪行為・違反行為・違法行為・迷惑行為等を禁止します。
また、警察当局及び関係機関の検挙・処罰の対象になりますので、決して類似行為等を絶対行わないで下さい!
当Blogに書かれている内容を実践したりして、無理な行為・怪我・障害・傷害・処罰されたり、法律を犯す行為があって事件事故・傷害等があっても当方は一切の責任を負いません。
全て自己責任でお願いします。皆様の常識ある行動言動をお願いします

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

当サイトの映像・画像・引用文章は著作権法32条で保護されています。

【著作権法32条】
公表された著作物は、 引用して利用することができる。  
この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、
報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内 で行なわれるものでなければならない。

※著作権法遵守について

2012年10月より施行されました改正著作権法において、違法ダウンロードに対する罰則が制定されました。
違法にアップロードされた動画、音声を、そのことを知った上でダウンロードすることは著作権法に違反し、民事、刑事上の責任を問われる行為となります。

詳しくは文化庁などのサイトをご確認ください。
詳しくはこちらをクリック
私のBlog「死ぬほど感じ隊!」」では以前より、著作権法に違反しないようにしてまいりました。
ウェブサイト上で告知してきましたが、今後も方針は変わりません。
引き続き「死ぬほど感じ隊!」をご利用いただくうえで著作権法を遵守していく事・していただく事、改めてお願いさせていただきます。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zigokumaru.blog52.fc2.com/tb.php/49-aaf83b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック