FC2ブログ
 
最高最強の快楽・イキを得る為の研究をし、指導していく私的裏Blogです。こんな事ってあるんだ!これってどうやるの?知らない事があるんだけど!快楽・イキ・SM・メンタルの疑問や質問に答えます!これは全て長年の経験や医学的根拠に基づく真実の記録です。
本日は、夜から雨の関東地方ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?
憂鬱な月曜日を終えて、明日に備えてまったりしております。
こんな時は、可愛いペットを足元に置いて脚で転がしてやりたいですね。

さあ、本日から始まります過去の人気作品から新シリーズを連載致します。
最後までご自分に置き換えてお楽しみ下さい。

このBlogをスマホで見る時は、PCモードで見ると色々な情報が見えますので、
是非一度PCモードでご覧ください。

また、表の本Blogは、こちらからどうぞ!アドレスが変わってます。
http://zigokumaru69.blog.fc2.com/
チャット面接は、5月末までです。

ここ裏Blogでは、リクエスト多数!好評に付き、「超!死ぬほど感じ隊!!」に掲載していた過去の作品から人気のあったものを暫く連載します。
快楽地獄責めを経験されては如何ですか?ご相談やご連絡をお待ちしております。



【その1】


今日は、待ち合わせで東京駅へやって来た。
久し振りの調教ともあって、新しい道具を買い揃えて駅前のホテルのカフェで待ち合わせをしていた。
暫くすると入口に小柄な女性がキョロキョロしているのが見えた。
スタッフに誘導されて私のところにやって来た女・・・

身長150cmの小柄なロリロリ娘の友美19歳だった。

見た目通りの妹キャラ風で、とてもエッチな事も大好きな女である。
散々チャットで話をしたが、早く調教を受けたい様で、いつ会うかとうるさかった。
話を聞くと、スケベな友美は、中身がとんでもなくドMな性格でやっぱり強引な男にはとにかく弱いそうだった。
今回の調教では、是非ともコスプレをしてみたいという彼女の要望もあって、ホテルの部屋へ着くなり早速女子高生の格好をさせてから緊縛をスタートさせたのだった・・・



 
着させてみても違和感なく制服を着こなす友美。
女子高生気分になった友美だったが、しかし中身は淫乱であり変態嗜好の性癖を露にするのも早く、縛られただけで既にマゾモードに突入していた。

友美「ぁああっ・・・なんだかもう・・・フワフワした気分で・・・もう・・・ジッとしてられない・・・」

スカートをめくり上げられ、を鷲掴みされながらパンティー越しにマンコを弄られらだけで、あられもない声をもらし喘いでいる。
言うまでもなくマンコは濡れ濡れだ。

「なんだ?もうマンコ濡れているじゃないか・・・とんでもない淫乱女だなお前は」

目も潤み、今までにない快感に上気した肌を緊縛された友美の小さな体は、今度は椅子の上に縛り上げられ、淫らなM字開脚ポーズでしっかりと拘束されてしまうのだった。
小柄な友美は、どこもかしこも敏感で、私が乳首を捏ね回すだけでも絶叫に近い声を上げ、を揺らして悶えるのだ。 しかし、緊縛固定され居る為逃げることは出来ず、ひたすら変態調教の餌食になるしかないのだった。

肌蹴たシャツの隙間から乳首を、そして大きく開いたの間を電マが襲い、性感帯を刺激され快感に全身を激しく痙攣させながら簡単にイってしまう友美。

友美「いやぁあ!!イクッ!だめぇえっ!!はぁあっぁああ・・・」

「うん?なんだもうイってしまったのか?まだ何もしてないじゃないか」

友美「ぁあん・・だ・だって・・・私・・とても感じやすくイキ易いんですよぉお・・・いやだぁ・・・」

こんな簡単にイカせてしまっては面白くもなんともない。
いや、しかし逆にイカせまくって楽しんだ方が良いだろうと考えなおした。
コイツをイキ地獄責めしつつ、今までにされた事も無い様な激しい調教にしてやろうと思った。

友美のパンティーは、スケベマン汁でグッショリと濡れ、卑猥なマンコの割れ目までくっきりと浮かびあがらせてしまうほど感じまくっていた。
そしてそんな友美を更なる羞恥が襲うことになる。

身動きが出来ない事を良い事に、パンティーの間からバイブを挿入させて奥まで捻じり込むとパンティーで押さえ固定した。
スイッチを入れるとうねうねとパンティーの中でバイブが動いているのが見える。
友美は、アンアン言い出すとあっと言う間にオルガスムスに達してしまう。
しかし、スイッチは切られる事は無くマンコの中で動き続けるバイブ

友美「ひぃいっ・・・と・止めて・・だめだって・・・またイッチャうよぉお・・・ぁああっ・・くぅう・・・ひぃっ・・」

私は、バイブの根元の部分に電マの先端をあてがえると、電マのスイッチを入れて奥深くまでその振動が伝わる様にしてやった。
これで、バイブの回転刺激と激しい振動がPスポットを刺激して友美をイキ地獄へと誘うだろう。
乳首に洗濯バサミを挟んでやったが、痛さよりもマンコの気持ち良さが優って居る様で、相変わらずアンアン言うだけだ。

友美「ぁああ!また、イクっ!またイクよぉお!!うぁああっ!だめぇええ!!」

「どうした?そんなに感度が良いならイキまくればいいさ。もっと感じろ豚めっ!」

友美「ひぎぃぃいっ!イグイグっ・・だめぇえ・・ぁああ・・また・・・いっちゃう・・・ぁああっう!!!あうっ!!」

どうにもうこうにもこんなにイキが早い女は少ない。
イキまくってはまで吹き始めた。
パンティーは、マン汁で既にビタビタであり、調教カバンから取り出したハサミで切り刻み、下半身丸裸にしてやった。
バイブウネウネと動き回る。
それを手で持つと激しくピストンしてやる。

「ほらほら!こうやってバイブを入れたり出したりしてやるよ!ほらっ!」

友美は、体を仰け反らしながらその動きに合わす様に腰を振り続ける淫乱女だ。

友美「ひぎぃい!気持ちが良いよぉお!!もっともっと動かして!ぁあああっ!また、イクっ!!」

体を痙攣させてイキ果てる友美。
しかし、そんな事をしていてもこの私が満足できる訳がなかった。
マンコからバイブを抜くと、ドロっとマン汁が流れ落ちた。
不服そうな顔をして私を見る友美。
私は、調教バッグの中からコード類を取り出して、電極パッドを友美の体にペタペタと貼り付けた。

友美「ぁあん・・・冷たいぃ・・・何をしているの?ねぇ・・・何をすんですか?」

私はにやりと笑うと友美の顔を見ないで道具を用意しながら軽い口調で話した。

「簡単にイってばかりでつまらないから、少し苦痛と快楽を味あわせてやるよ」

友美「えっ?」

その不安気な言葉通りにこれから友美は体中にパルス電流を通電されて刺激と快楽を同時に味わう事になる。
その刺激は、乳首クリトリスマンコの中からアナルまで全ての快楽神経を刺激される事になる。
正に、友美が望んでいた様な快楽地獄責めになるってものだ。
さあ、この地獄の責めにどこまで耐えられる楽しみだなと思いつつ電極パッドプラグの取り付けは終わった。

「さて、これからお前に少し強い刺激を与えてやるから存分に楽しめ良いな?」

友美は不安そうな顔で私に訴える。

友美「あのぉ・・でも・・痛いだけは嫌なんですよねぇ・・苦手と言うか・・・あまり好きじゃないと言うか・・・判っるかなぁ」

そんな戯言は一切無視だ。
お前の意見など今回は一切無視して、私の電気責めを受けてもらう事にした。
終わった後に、それでもそんな減らず口を言えるのかどうか楽しみだ。
私は、こんな女を穴奴隷に変える事が楽しいのだ。
『さあ、楽しませておくれ』と、パルス電気ボックスのスイッチを入れた。

友美「きゃぁあああっ!!」



次回へと続く・・・



如何でしたか今回の調教は?

友美は、今までにないイキ易くとても淫乱な女でした。
若干19歳でありながらのこの淫乱っぷりは、これから数年続く調教期間中でも素晴らしいものでした。
常に新しいものや激しい快楽を求めて来た友美は、私にも良い刺激を与えてくれました。
さあ、次回から更に激しい調教が始まります。
ご期待してお待ちください!


【お知らせ】

私へのコンタクト 等は、こちらのメールフォームかLlNE: zigokumaruへどうぞ。
メールフォーム⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=956767

新設した感じ隊のSNSは、こちらから
快楽地獄丸のSNSワールド⇒ http://zigoku69.sns.fc2.com/exec/private/home/

【注意喚起】
*ちなみに上記Blogは極一部にフィクション?が含まれております。
くれぐれも18歳未満の当Blogへの立ち入り閲覧等を固く禁止致します。
また、医療類似行為・虐待行為・は、法律等医師・薬事法違反・傷害罪等となり各種の法律等で固く禁止されております。
当Blogでは、如何なる犯罪行為・違反行為・違法行為・迷惑行為等を禁止します。
また、警察当局及び関係機関の検挙・処罰の対象になりますので、決して類似行為等を絶対行わないで下さい!
当Blogに書かれている内容を実践したりして、無理な行為・怪我・障害・傷害・処罰されたり、法律を犯す行為があって事件事故・傷害等があっても当方は一切の責任を負いません。
全て自己責任でお願いします。皆様の常識ある行動言動をお願いします

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

当サイトの映像・画像・引用文章は著作権法32条で保護されています。

【著作権法32条】
公表された著作物は、 引用して利用することができる。  
この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、
報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内 で行なわれるものでなければならない。

※著作権法遵守について

2012年10月より施行されました改正著作権法において、違法ダウンロードに対する罰則が制定されました。
違法にアップロードされた動画、音声を、そのことを知った上でダウンロードすることは著作権法に違反し、民事、刑事上の責任を問われる行為となります。

詳しくは文化庁などのサイトをご確認ください。
詳しくはこちらをクリック
私のBlog「死ぬほど感じ隊!」」では以前より、著作権法に違反しないようにしてまいりました。
ウェブサイト上で告知してきましたが、今後も方針は変わりません。
引き続き「死ぬほど感じ隊!」をご利用いただくうえで著作権法を遵守していく事・していただく事、改めてお願いさせていただきます。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zigokumaru.blog52.fc2.com/tb.php/48-bf7b4b2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック