FC2ブログ
 
最高最強の快楽・イキを得る為の研究をし、指導していく私的裏Blogです。こんな事ってあるんだ!これってどうやるの?知らない事があるんだけど!快楽・イキ・SM・メンタルの疑問や質問に答えます!これは全て長年の経験や医学的根拠に基づく真実の記録です。
fgfhfgh

ここ最近とても暖かい日が続く関東地方ですが、皆様いかがお過ごしですか?
花粉症の方は、辛い日々ですがこんな時こそ可愛いペットと温泉で楽しみたいですね^^
このBlogをスマホで見る時は、PCモードで見ると色々な情報が見えますので、
是非一度PCモードでご覧ください。

また、表の本Blogは、こちらからどうぞ!アドレスが変わってます。
http://zigokumaru69.blog.fc2.com/

ここ裏Blogでは、リクエスト多数!好評に付き、「超!死ぬほど感じ隊!!」に掲載していた過去の作品から人気のあったものを暫く連載します。

さあ、本日から始まります新シリーズ!
7年前に20歳の女子大生を調教した時の模様をお送りいたします。
最後までごゆっくりお楽しみください。



その1



いつものようにBlogに設置してある奴隷志願チャットルームへ夜の11時頃誰かが入って来た。

チリリ~ン♪

「おや?誰か来たみたいだな・・・どれどれ」

私は、チャットルームを拡大すると瑠海という人がチャットルームに入っていた。

瑠海『こんばんは!神奈川県から20歳大学生です』

『こんばんは!はじめまして。本日はどの様なご用件で?』

いつもの様に質問すると、彼女は奴隷候補だと言う。
調教経験はなし。
Blogを読んで前々からSMに興味があったという。
特定の彼氏はいないが、実際にはセフレが数人いるというとにかくSEX大好きな変態女子大生だった。
話を聞いてみると、どうやら冷やかしやら悪戯ではないようだ。

こういうサイトをやっていると悪戯や冷やかし、ネカマも多くて困る。
しかし、今回はまともな感じがする。
私は、すぐに瑠海の携帯番号を聞くと電話して本人と確認できた。
暫く話していると、本気で調教奴隷として飼って欲しいとの事だった。
幾つかの約束をさせると、翌月の上旬に会う約束をした・・・
翌日の朝から瑠海は、言われた通り朝の挨拶と本日の予定をしっかり私にメールして来た。

瑠海《おはようございます!ご主人様。本日もご主人様にとって良い一日であります様に。さて、本日の予定は・・・》

昨晩の約束をしっかり守って一日最低3回のメール報告をして来た。
私は、そんな瑠海に朝から乳首を弄りながらクリをパンティーの上から爪を立てた指で2分間撫でなさい》と返信メールで瑠海に命じた。
すぐに瑠海から《承知しました。これから乳首とクリを2分間弄ります。ご命令ありがうございますとても嬉しいです》と返信メールが届く。
私は、今しているのだろうかと妄想しながら携帯を持って立っているとメールが来た。

瑠海《ご主人様、只今ご命令を終えました。瑠海の乳首はビンビンに立ってしまい、クリも固くなりアソコも濡れてしまったので、トイレで洗っているとウォシュレットのシャワーがアソコに当たって気持ち良く、暫く当ててしまい申し訳ありません》と、書いてあった。

私は、すぐに返信メールを書くと送信ボタンを押した。

内容はこうだ。

《瑠海。お前は私が命令した事以外にオナニーをしていたんだな?クリにメンソレータム薬用リップをたっぷり塗って学校に行きなさい。これはお仕置きとする。命令あるまで何処にも触る事を禁ずる》

すぐに瑠海からの返信。

瑠海《はい・・。申し訳ありませんでした。お仕置きをお受けいたします・・・今、クリに塗りました・・スースーします・・・ぁああ!・・・ごめんなさい・・・また・・・濡れちゃいそうです・・・早くご主人様にお会いしたい・・・行ってきます。》

いつもマンコを濡らしている淫乱マゾの瑠海。
いつもエロ系サイトを見てはオナニーして遊んでいたらしく、幾つか検索して読んでいるうちに私のBlogを見てSMに興味を持った瑠海は、我慢できずに私に調教飼育して欲しく志願してきたのだ。
しっかりと躾けられた言葉使いや気配りができる優等生だ。
しかし、エロに関しては人一倍の好奇心を持った変態マゾ牝のようだ。

こうやって、昼ににも帰宅時間にも寝るときにもしっかりメールが毎日来る。
基本的な事だが、奴隷が自分の行動を主に明かしておく事は大切な事だ。
瑠海は、それを忠実に守り忘れた事は一度たりとも無かった。

時々、意地悪な命令を課して瑠海の反応を楽しんだ。

《今日は、下着を履かずに学校へ行きなさい。昼休みに学校のトイレでオナニーをしてイク寸前で止めたら、マジ汁を香水を付ける様に首筋に塗りなさい。いいね?》

瑠海《承知しました。早くお会いして直接ご命令して頂きたいです》

その日の昼に、瑠海は写メで指先にヌルヌルしたマン汁を付けた切ない顔の写メを送って来た。
なんともその写メの顔は、私を妄想と興奮でいっぱいにするには充分であり、仕事中でありながら早く直接調教したくて堪らなくなった。
何をどうやって、どんな道具で責めようかと考えているうちに仕事が終わってしまった。
何ともこんな気持ちになるのは久し振りで、ワクワクする。

18時に、帰宅したと瑠海からのメールが入った。
私は、瑠海に調教メールを送った。

《今日、風呂に入ったら立ったままの恰好でクリにシャワーを当ててイキを連続5回我慢する事。座り込んだり、万が一にもイってしまったら、罰として洗濯ハサミを両乳首に付けて30秒我慢する事。》

ピロリン♪

すぐに瑠海から返信が来た。
それにしても可愛い奴だ。
従順なペットは可愛い。
たまに、我儘言い放題の奴隷も居るが、それが許されるのはツンデレタイプの場合であって、世間知らずだったり、本物の我儘やバカでは奴隷として飼う気にもならない。
後は、自分の事ばかりを優先するタイプも私は選ばない。

瑠海は、私を一番に考えてくれた。
今時珍しい世話焼き女房タイプの女性だった。
しかし、独占欲は強くて私が以前の話をする事を嫌った。
自分が今いるのだから私だけを見ていて欲しいと良く怒られたり泣かれたものだ。
そんな瑠海も調教では、ドジをして私に良くお仕置きをされて泣きながら服従していた。

『返信内容はと・・・うん?・・・おぉ・・・4回我慢できたが5回目にイってしまったか・・・惜しいな・・・お?』

添付ファイルが付いていたので開いてみると、両方の乳首に洗濯バサミが付いてピンク色の乳首が潰れ、苦痛に耐える瑠海の写真が映し出された。
私は、それを見て更に加虐心を強く抱いた。
すぐに瑠海に対して返信メールを書いた。
もちろん今回の不出来な事を諌める為にだ。

《瑠海よ、お前はどうしてあと一回が我慢できなかったのだ?自分でお仕置きをしたようだが、その時は私に電話をして直接詫びを入れながら洗濯バサミをするのだよ。いいな?来月の最初の土曜日にお前を直接調教し、躾をしてやろうな。》

私は、瑠海にメールを送信すると早速道具の手入れと、これからの調教に必要なものをそれぞれのショップに注文をした。
私は今回、瑠海にもエナメルもしくはラバー製のキャットスーツを調教する日に持って来る様に購入させた。
着衣による調教と拘束を楽しむ為だった。
瑠海の顔は、鼻筋の通った美人タイプだったので、きっと似合うだろうと思ったからだ。
ブーツとグローブを付けて完全拘束で快楽責めをする事にしたからだ。

ピリリリッ!ピリリリッ!・・・

携帯が鳴る・・・

「もしもし?」

瑠海「・・・ご、ご主人様・・・」

「どうした?」

瑠海「あの・・・お声が・・聴きたくて・・・すみません・・・」

「そうか・・・。お風呂でイクとはどういうことだね?」

瑠海「本当に申し訳ありません・・・写真は見て頂けましたか?しっかりとお仕置きをさせて頂きました・・・ぅうっ・・」

「見た。あと1回が我慢できないなんて・・・仕方のない奴だな」

瑠海「はい・・・申し訳ありません・・・次回は頑張ります・・・早くお逢いしたいです・・・毎日辛いんです・・・逢えなくて・・・」

「もう少しで会えるから我慢しなさい。お前の気持ち嬉しいよ」

瑠海「はい・・・。ご主人様の声・・・好きです」

1時間ほど話していたが、その間もクリを弄らせたりして楽しんだ。
しかし、実際に逢えないもどかしさはお互いが一番知っている。
声は近いのに触れ合う事が出来ない。
とても歯痒く、切ない・・・
そんな日々が続いたが、いよいよ二人が出逢い調教する事が出来る日がやって来た。

待ち合わせの場所に迎えに行くと、そこには指定したとおりのミニスカート姿の清楚な恰好の瑠海が待っていた。
私は、それを確認すると瑠海の前で車を停めて、乗る様に指示した。
私を見詰め笑顔で走り寄る瑠海。
ドアを開けて瑠海は息を切らしながら私に挨拶をする。

瑠海「はじめまして。瑠海です。ご主人様にお会いできて光栄です。やっと会えましたね!嬉しいです」

瑠海は、私に頭を下げたままの姿勢で止まった。
私は、そんな瑠海の頭に手をのせると、瑠海は更に頭を下げた。

「はじめまして。末永くよろしく。お前の全ては今日から私だけのものとなる。いいね?」

瑠海「はい・・。私の全ては、ご主人様だけのものです」

私は、車を少し離れたホテルへと走らせた。
そう・・・瑠海を快楽地獄へ誘う為に・・・



次回へ続く・・・



如何でしたか今回の調教は?
瑠海は、近年まれにみる躾の行き届いたお嬢様系少女でした。
仕えてくれた数年の間、私に全てを捧げてくれました。
さて、こんな純粋な少女が、これからの調教でどう変わっていくかは次回からの調教編にて明らかになって参ります。
次回をお楽しみにお待ちください!!

さあ、こんな体験をできるのも最高の快楽を与えらるからです!
あなたにも最高の快楽地獄を!

貴女の快感はそんなものですか?それで満足していますか?
快楽地獄へお連れ致しましょうねぇ~さぁさぁ、遠慮なさらずこちらへどうぞ。


【お知らせ】


別冊「死ぬほど感じ隊!」快楽地獄指南書(SMとイキの基本とM女ケア)は、ここをクリック
別冊入口⇒ http://zigokumaru.blog52.fc2.com/

私へのコンタクト 等は、こちらのメールフォームかLlNE: zigokumaruへどうぞ。
募集要項は、こちらから必読願います。
募集要項⇒ http://zigokumaru.blog52.fc2.com/blog-entry-8.html
メールフォーム⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=956767

新設した感じ隊のSNSは、こちらから
快楽地獄丸のSNSワールド⇒ http://zigoku69.sns.fc2.com/exec/private/home/

【相談チャット】
平日は、21時から相談チャットを夜中1時頃までやってます。祝祭日は、適当。
相談チャット入口⇒ http://chat.kanichat.com/chat?roomid=zigoku69
留守の時は、メールフォームへ⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=956767


【注意喚起】
*ちなみに上記Blogは極一部にフィクション?が含まれております。
くれぐれも18歳未満の当Blogへの立ち入り閲覧等を固く禁止致します。
また、医療類似行為・虐待行為・は、法律等医師・薬事法違反・傷害罪等となり各種の法律等で固く禁止されております。
当Blogでは、如何なる犯罪行為・違反行為・違法行為・迷惑行為等を禁止します。
また、警察当局及び関係機関の検挙・処罰の対象になりますので、決して類似行為等を絶対行わないで下さい!
当Blogに書かれている内容を実践したりして、無理な行為・怪我・障害・傷害・処罰されたり、法律を犯す行為があって事件事故・傷害等があっても当方は一切の責任を負いません。
全て自己責任でお願いします。皆様の常識ある行動言動をお願いします

※この記事に載せている画像、文章等の著作権はそれぞれの著作権者に帰属します。当記事に載せている画像、文章等はあくまで研究目的の引用であり、著作権・複製権・翻訳権その他権利を侵害するものではありません。
報道・批評・研究目的の引用については著作権法第32条において保護されております。

当サイトの映像・画像・引用文章は著作権法32条で保護されています。

【著作権法32条】
公表された著作物は、 引用して利用することができる。  
この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、
報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内 で行なわれるものでなければならない。

※著作権法遵守について

2012年10月より施行されました改正著作権法において、違法ダウンロードに対する罰則が制定されました。
違法にアップロードされた動画、音声を、そのことを知った上でダウンロードすることは著作権法に違反し、民事、刑事上の責任を問われる行為となります。

詳しくは文化庁などのサイトをご確認ください。
詳しくはこちらをクリック
私のBlog「死ぬほど感じ隊!」」では以前より、著作権法に違反しないようにしてまいりました。
ウェブサイト上で告知してきましたが、今後も方針は変わりません。
引き続き「死ぬほど感じ隊!」をご利用いただくうえで著作権法を遵守していく事・していただく事、改めてお願いさせていただきます。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zigokumaru.blog52.fc2.com/tb.php/42-b2cf0047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック