FC2ブログ
 
最高最強の快楽・イキを得る為の研究をし、指導していく私的裏Blogです。こんな事ってあるんだ!これってどうやるの?知らない事があるんだけど!快楽・イキ・SM・メンタルの疑問や質問に答えます!これは全て長年の経験や医学的根拠に基づく真実の記録です。
yttt

今のまま老いて枯れますか?
イキを知らずに終わるんでしょうか?

上手くいかなかったSEXや明らかに相性が悪い相手とのSEXなど、辛い思いをすればする程「もう自分はは運命の人に出会えないのかも・・・」とくじけそうになってしまいますよね?
一般的な統計でも60%の人が相性の悪い相手と出会ってしまっている、好きな相手とでも70%の女性がイキを諦めているのが現状です。

しかし、根気良く体を調整すれば95%以上の女性がイキを経験できるんです。
期待していなくても、最高のイキを感じる幸せをつかんでいるので、諦めずに心や体を変えて行くことが大切なのです。

運命のイキは、いつどのタイミングで来るのか分かりません。
最高イキを感じられる自分でいられるよう普段から努力したいものですね!

★快楽地獄責めの特徴

◾高度な性感体質改善効果「中イキ」の提供技術を長期に調教。

自身で身に付けた「快楽地獄責めによるオルガスムス(中イキ)の提供技術」は最強最高で、今までの男性でダメだった女性も納得のイキを得られるはずです。
国内外古からの性技から最新医学情報をも駆使しながら技術向上に取り組んで実践しています。
時間は掛かりますが、体を調整調教し精神的にも改良して最高のイキを目指します。   

◾長年の経験
興味本位でしている素人とは真剣さや技術が違います。


◾あくまでも趣味
 趣味でやっているので、金銭授受は皆無。完全折半です。



★女性にはオルガスムスが必要

確かなテクニックと愛で、無理なく自然なオルガスムスを貴女に

SEXは、とても気持ちが良いものですよね?
生活・食べ物・ファッション・運動等から得られる快楽・快感とは比べられ程のものです。
それは、ドラッグに匹敵する脳内快楽物質が分泌されますし、異性からの愛や温もりを感じられるからです。

しかも、クリトリスでイクよりも気持ちが良くて長続きする中イキ・膣イキは、女性の2~3割程度しか体験できていないのが実情なんです。

私の長年の経験からしても、大多数の女性は中イキする事ができます。

★SEXをしない恋人・夫婦が多い

最近のカップルや夫婦の50%以上が「SEXレス」状態です。
女性がSEXをしないでいると、女性らしい美しさを失うだけではなく、ホルモンバランスが崩れてしまい健康を損なう可能性が問題視されています。
それらは、ネットで検索すると山ほど出てきます。

私は、長年の経験や独自のテクニックで女性に連続イキ「連続オルガスムス」を与えたり、SEXレスで女性やストレス過多だった女性などに適切な快楽を味合せる事で、女性としての健康維持や健康増進し、明るい生活・美容・従属する事での幸せを目的とします。


★女を取り戻し、癒され、女として最高最強のイキを味わいたい!

男女平等の世の中で、同じだけの仕事をしたり、毎日の家事や身の手入れ、育児もしなければならない。
シングルマザーやOL等の働く女性はもちろん、専業主婦の方も疲れきっている方が多いのも判ります。
そんな時、女に戻って男性の愛や温もりを感じる時間が何よりの癒しとなるのです。

浮気や不倫はリスクのある事です。それでも快楽を感じたいですよね。

既婚者・彼氏がいる女性は、不感症やSEXレスでも他の男性と浮気や不倫をする訳にはいかず、悶々としている方が非常に多いです。
私にもそういった女性から多数の連絡を頂いておりました。
しかし、リスクが多過ぎるのでお断りしておるのが現実です。
快楽地獄責めは、悩める女性の問題を解決する事であり、浮気や不倫を助長するものではありません。
また、35歳以上の方にも、健康や開発の限界からおすすめ致しておりません。


★最後に

こういった最高の快楽を受ける機会は少ないかもしれませんが、受けられる方は幸せとしか言いようがありません。
それには、自分から変わりたいと思う事と少しの勇気です。
自分の一生をこれで終わりにするのか・・・
長い時間を掛けて、自分の心も体も開発をし、主に従属する事で心と体の満足感を味わいたいと思う女性にしか得られない最高の快楽世界なのですから。



さて、道具の手入れをするとしますか・・・
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zigokumaru.blog52.fc2.com/tb.php/25-b2070566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック