FC2ブログ
 
最高最強の快楽・イキを得る為の研究をし、指導していく私的裏Blogです。こんな事ってあるんだ!これってどうやるの?知らない事があるんだけど!快楽・イキ・SM・メンタルの疑問や質問に答えます!これは全て長年の経験や医学的根拠に基づく真実の記録です。
.kmjj


新年初の書き込みですね!

今年もよろしくお願いします。

最近SNSでも、色々とSm系やってますがなかなかこれって人はいませんね。
殆どが偽物Sです。
それと欲求不満多過ぎです。
絶対に本気でやる気のない女が多く、遊びなんだなぁ~って思ってます。

さあ、こちらでは本物の快楽地獄を味わい人だけが集まって欲しいものです。


それでは、今年も過激に行きましょう!
奴隷なりたい人っているのかな?


「快楽地獄責めの普通の責め方 初級編」

M気のある人妻をアルファインに連れて行った時の話です。

よくある赤色のSMチェアに拘束して、電マを使って快楽責めをしてあげました。
その時、相手に動画撮るから後で観てみようって録画してました。
彼女は撮られるのは抵抗があったみたいだが無視して責めを行う。

恥かしさと撮られている屈辱感で最初は必死に耐えていたようだった。

途中、「電マで責められて感じちゃうの?」とか「いやがっているのに濡れているじゃん」とか言葉でも軽く責めてやる。

最初の快感が来るまでそう長い時間は掛からなかった。

でも、イカせない。
イク寸前で責めをやめてしまうから。
そしてまた責める。
今度はすぐイキそうになる。
でもまたイク寸前でやめてしまう。
これ基本。

こんな責めを続けているだけで、撮られているのに乱れっぱなしになる人妻。

遂には「お願いイカせて」と言ってるよ。

それじゃあ「1分間耐えたらイっていいよ」と、そして「もし耐えられなかった責めつづけるからね」と聞くと「はい」と返事が返ってきたわけだ。

マンコに電マを当てるとすぐにイキそうになる。
必死に耐えているが今度は責め続けてやる。
イカないように必死に身をよじっているが、押しつけながら擦りつけてやった。

こいつ・・・20秒ももたなかった。
手脚は縛られているのだが、椅子がガタガタ動くほど暴れていたなぁ。
でも逃げることは絶対に出来ないわけ。

その後は責め続けた。

「もう止めて!」というが無視するわな当然。

半狂乱な声を上げていたけど無視。

この電マは5分100円なので5分間は責めっぱなし出来る。
5分の責めが終わるとまた100円玉を取りに行く。
次の責めが始まるまで脚を少し痙攣させながらぐったりしている人妻。
100円を投入して電マの音を聞かせると「もう駄目!」と言ってる。

もちろん無視して責め続ける。
パンティはもうぐっしょりだしw
電マの振動で「びちょびちょびちびちっ」と音がするほどだ。

3回目の責めが終わったあと100円玉が切れたので両替を戻ってくる。
すると人妻は、「まだやるの?」とうつろな目で私を見る。
1000円分の100円を見せてやると少し涙ぐんできたわ。
ますます苛めたくなる私。

この後、500円目だろうか、とうとう大声を上げ気絶寸前になった人妻。

涎は垂らすし、お漏らしはするしで気が狂ったのかと思ったけど。
ちょっと触るだけでおかしくなってる始末。
これが連続快楽地獄責めだ。
狂う寸前までイカせるんだもん。

その後ホテルを出るまで2時間は休まないと出れなかった。

もう、5年くらい前の話しでとっくに付き合いは終わったが、今でも思い出すと興奮する。

女に生まれたらこんな責められて狂いたいと思いながらも、男で良かったと思う。

また誰かを電マの連続イキ地獄責めしてみたいってすぐに思ったね。

電マの連続責めは、責めというより拷問だもん。

やはり、拘束して無理矢理電マはかなりの効果がある。

これはやった人、やられた人しか判らない地獄の快楽責めだよ。

今は、更に進化した責めをするので、気を付けて責めているけど・・・
イケないからとか、イッた事無いとか言ってる人でもすぐにイキまくる。

要するに、気持ちの良いポイントを責められていないだけだから。
下手な男にいくら責められても苦痛だよね。
よく考えて男を選ばないと一生地獄だよ別の意味でね。

さあ、快楽地獄の門を叩くのは誰なんだろうか?

終わり
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zigokumaru.blog52.fc2.com/tb.php/23-6fd8a59e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック