FC2ブログ
 
ここでは、別冊「死ぬほど感じ隊!」快楽地獄指南書(SMとイキの科学とM女ケア)での 2018年 11月 に掲載した記事を表示しています。
gdhsss

寒い日が続きますが皆様、如何お過ごしでしょうか?
ここ最近、調教して欲しい等のご連絡を頂きますが、殆ど悪戯です。
プロフも見ず、募集要項すら読んでいない。
困るんで、志願してこないで下さい。
おふざけで耐えられるほどの快楽地獄ではありませんので。

それでは、気を取り直して本日の講義を行いましょう!
皆さん気持ち良くイキたいですよね?
男の方は、イカせたいですよね?
さて、どうしたら最高のイキを得られるのでしょうか?
本日もその中の一つをご紹介して参ります。


★最高のイキを得るには

人は、脳内で脳内麻薬を作っています。
その中でも快楽物質ドーパミンは快楽やオーガズムの源と言われています。
ドーパミン=快楽ホルモン・幸せホルモンです。

先程も言いましたが、人は体の中で脳内麻薬を作り出しています。
脳内のドーパミンニューロンで生成される中枢神経系の神経伝達物質の事を言います。
ドーパミンは交感神経を興奮させる神経伝達物質である
ノルアドレナリンとアドレナリンの前駆物質であります。

① 人類進化の一因のドーパミン
ネットで検索するとドーパミンは、人に快感や、やる気を引き起こさせ、
人が生きる上で前向きに前進する意欲を形成させる学習強化因子であり
テストステロンと共に人類の進化の大きな要因になっていると書かれています。

ドーパミンは刺激追求型の冒険心を養うとも言われております。
注意力・集中力・記憶力・自立心・適応力・好奇心・指導力・交際力を
強化する働きがあるのです。
ドーパミンは人をハイテンションにし、幸せな高揚感を与える事で、強固でエネルギッシュ
、楽観的である意味無頓着にする物質なのです。
その反面、衝動が買い、計画性のなさ、だらしなさを伴い、過剰なレベルの人は
常に快感を求め破滅的にもなる恐ろしいものです。
また、ドーパミンに関する病気がバセドー病と言われています・・・


【この続きを読む・・・】





U.F.O. SA
地獄丸使用の「胸用性感ブラ」


地獄丸のLINE
地獄丸へLINEはこちらから
[教えて地獄丸先生!本日の講義は? 最高の快楽を得る方法!とは?]の続きを読む
スポンサーサイト
[PR]