FC2ブログ
 
ここでは、別冊「死ぬほど感じ隊!」快楽地獄指南書(SMとイキの科学とM女ケア)での 2017年 06月 に掲載した記事を表示しています。
ghgh
梅雨の季節ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?
相変わらず、イケ無い人や中イキ出来ない女性が多いですね。
調整調教でイケる体を作りましょう。
それには色々と心の準備や体の準備が必要となります。

さあ、本日の講義は、イキとホルモン分泌の関連性を勉強して参りましょう。
最後までごゆっくりお楽しみ下さい。


① チンポを入れてあ~気持ちい!そしたらイちゃってホルモンを大量放出!

挿入前に多分、女性は既に色々されて何度かイっている事があると思います。
しかし!更にチンポの挿入する事で快楽をたっぷり堪能させてあげなければなりません。
この甘ったるい時間を長く楽しいんでもらい、
快楽ホルモンの高レベル放出状態を維持させていくのです。

この状態は幸せホルモンと呼ばれているオキシトシン、エンドルフィンが非常に高く、
女性は高揚した恍惚感に浸って多幸状態になっています。
この時、ドーパミンは大量に脳から放出されている状態になっています。

イっている時は、ボーっとしてしまいますよね?
そんな状態を言うのです。




U.F.O. SA
地獄丸使用の「胸用性感ブラ」


薬の輸入代行は、信頼のオオサカ堂系列店へ
[オルガスムスと女性ホルモンの関係。イク事で身体がもっと美しくなれる!]の続きを読む
スポンサーサイト
[PR]