FC2ブログ
 
ここでは、別冊「死ぬほど感じ隊!」快楽地獄指南書(SMとイキの科学とM女ケア)での 2014年 08月 に掲載した記事を表示しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fdsfssd

相手と初めて会う時は、とても緊張してしまいますよね。
それはSにとってもMにとっても同じです。

会うまでに色々と話をしたりしてお互いを知っている筈ですが、やはり実物に会うとなるとかなりの緊張感に襲われます。
私は、実際に出会った瞬間に、主と従の関係が成立してしまうんだなぁって感じます。

きっと直感的なものであり、目を見て話したその瞬間に主従を確信するのです。
それは、普段の生活の中でも起きる事なのです。
それくらいの洞察力が備わっていなければ、SMなどできるものではないと考えています。

今の時代、LINEやmailといった顔の見えないやりとりを通して出会う事が多くなった。
しかし、信用性はかなり薄くなった気がする。
やはり電話を教えないって事は、相手への信頼性に欠ける。
但し、それが全てでは無い事も言っておきます
その後実際に出会い、調教を通してじっくりと信頼関係やと主従関係を深めていく訳ですが、やはり会った瞬間にほぼ全てが決まると言っても過言ではないと思います。
M女のそのオドオドした瞳を覗くと、その奥にある服従心や臆病だが好奇心が強い等の見え隠れし、こちらの鋭い眼光と相まって言葉を交わす前に奴隷関係が成立してしまう事が殆どです。

この女を奴隷として傍に置いて調教したい!
そう思わせる運命的な出会いは、主従関係を築く場面でとても多いと感じます。

そんな貴女も、そんな出会いを希望していませんか?
調教されたいって願望で、いつも苦しんでいませんか?

そういう主に過去に出会ったか、これから出会うのか判りません。
しかし、主従関係を誓う相手には、そのくらいの運命的な直感を感じ取らなければ、相手に服従する気持ちになれないのではないかとさえ思います。

これから貴女は、主に心も体も拘束されるのです。
一瞬にして魅了されてしまう程の力を、相手から感じとるその時を待つ。
貴女が、ちゃんと心から願えば自ずその時はやって来るのです。
さあ、勇気を出しましょう。
その一歩は、貴女から踏み出すのです・・・
[SM調教 初心者講座 その3]の続きを読む
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。