FC2ブログ
 
ここでは、別冊「死ぬほど感じ隊!」快楽地獄指南書(SMとイキの科学とM女ケア)での 2012年 03月 に掲載した記事を表示しています。
パルス責め道具2
新しい電気責めの責め具が届いた。
これ以外にもバイオレッドワンドと言う電気責め具も一緒に届いた。
海外でしかなかなか買えない商品ではあったが、最近は国内でも販売しているお店も増えてきたので比較的入手し易くなったと思う。

電気というとすぐに感電とか思うかも知れないが、それはSM的にも責め道具なので感電してヤバいものではない。
肩こりをほぐしたり、筋肉を鍛えるEMSのようなパルス電気を使うので筋肉をピクピクさせる。
これで、性感帯を揉み上げて刺激を与えるのだ。

しかし、心臓をまたぐように通電するのは危険だと思う。挑戦する方は、各自十分に気を付けて自己責任で行って欲しい。

一方のバイオレットワンドは、静電気を使用したものに近い責め具である。
微弱だと、くすぐったい感じで、パワーを上げると正にパチンッと静電気みたいに痛い。
これで、くすぐったさと痛さで使い分けて責めるのだ。

どちらにしても責め具として、視覚的にも感覚的にも大変面白い。
海外では、随分前から使用されているポピュラーなものだが、日本ではベイビーエンターテイメントがAVで使ったのが初であると思う。
その時使用されたのが、エレクトロエイリアンだったり、P.E.Sだったりした。

エレクトロSEXと言う分野を作ったのが、この両者である。
ちなみに私は早くから肩こり器を使って遊んでいたw
だから、女性にも早くに使っていたのだ。

こういった、日本にはもともと無い道具を駆使して責めあげることも新SMを唱える私の役目でもある。
海外で、緊縛が当たり前に行われるようになってきているが、日本でもSEXマシンやら拘束台を使った新しいSMが増えてきている。
やはり、新しいものをそれぞれが取り入れることでまた新しいものが生まれるという連鎖が生まれる。
とても良いことだ。

さあ、明日は誰がどんなものを開発するんだろうか?
それは、私かもしれないね・・・

さあ、誰がやられたいのか?
立候補するマゾ女は居ないかな?
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]