FC2ブログ
 
ここでは、別冊「死ぬほど感じ隊!」快楽地獄指南書(SMとイキの科学とM女ケア)での 2011年 04月 に掲載した記事を表示しています。
SEXマシーン

映像下から
http://www.youtube.com/watch?v=AhM90LXZYMI

ここ最近、マイブームになっているのが所謂SEX/ファッキングマシーンと媚薬と言う奴だ。
自作のマシーンは幾つか作っては見たけれど、やはり本物が欲しいのと拘束するためのチェアやベッドなどの拘束具も一緒に欲しかったのだ。

これなら、体を身動きできないように拘束した上でピストンマシーンでマンコを責め上げ、同時に電マでクリを攻撃しつつ、アナルにもピストンマシーンを入れて3箇所責めも簡単に出来る。

体位も思いのままだし、立ち拘束・四つん這い拘束・ギロチン拘束・分娩台拘束など多種多様だ。
マシーンは、疲れ知らずに女を責め上げる。
モーターが焼ききれない限り責め続けるのだ。

媚薬をたっぷり塗ったりして責め上げたらどうなるか見ものである。

海外のビデオを見ていると、潮を吹き上げ狂った様に感じている。
日本でもベイビーエンターテイメントでいくつかの作品が出ている。

それらをみると勉強になるだろう。

しかしだ、それらを手に入れることは大変であり、海外から輸入という形で購入するしかない。
日本で売っている物はおもちゃの位置から出切っていないし、自作は大変危険だ。
パイプが折れたり倒れたりしたら死ぬからだ。
電動ディルドー(ピストンマシーン)だって、しっかりした芯を作って固定しないと切れたり破れたりして、
マンコやアナルは血だらけ穴だらけになり死亡って事もある。

素人が下手に手を出したり、作るのは危険である。
私は、技術者と共にピストンマシーンを作ったりしたが、この辺が一番気を使った。

それらを考えると、海外から本物を輸入したほうが良いと考えたのである。
そこで、ここ数週間悩んでやっと信頼置けるメーカーのしっかりした品物を見つけられた。
値段は少々高いが、これらを導入する事で、今までの数倍の快楽責めを行なえる。

また、固定用のベッドや椅子に関してもこれらを使いやすくする責めやすくする工夫がなされており、全てオプションでは有るが、素晴らしい責め台を無限に作り出す事が可能だ。
私のマンションの一室はこれら責め具で専用快楽部屋となりそうだ。

いままでは、責め具を収納していた部屋だが、責め部屋になりそうだ。
今回買うのは、移動は困難な大きさの物だからである。

SEXマシーン2

[何処まで揃えるのか?SEX/ファッキングマシーン&拘束具]の続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

[PR]